小さなお葬式

【89人に聞いた】口コミは最悪?小さなお葬式の評判やクレーム/2大トラブル 「追加料金と提携葬儀社の対応」の原因と対策

【89人に聞いた】小さなお葬式の評判やクレーム
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
こんにちは、ライフサポートナースマンの朝比奈です。

私は看護師として多くの方の看取りをし、残された家族へのサポートも行ってきました。

そういった経験のなかで、多くの方が葬儀や遺品整理について後悔の言葉を口にしていました。

なぜそのようなことが起こるのか調べてみると、業者選びの失敗や知識不足が後悔の一番の原因になっていることがわかりました。

このような経験を通して、後悔のない葬儀や遺品整理を行うための手助けをしたい、という想いで運営しているのが「one’s LIFE」です。

小さなお葬式は、今まで不透明だった葬儀費用の内訳を透明化して、葬儀費用14万円〜という驚きの価格を実現した葬儀社です。

実際、小さなお葬式を利用した人からは、お金の負担を抑えつつ満足のいく葬儀ができた、という多くの声を聞くことができました。

小さなお葬式を利用した人の口コミ
60代女性
60代女性
費用を抑えつつ納得のいく葬儀を行うことができた
60代男性
60代男性
限られた予算しかないことを伝えても、「安心してください」「大丈夫ですよ」と優しく声をかけてくれたので、安心することができました。
60代男性
60代男性
とくに不安だった費用に関しても、予算内に収まったので一安心でした。

このように小さなお葬式は、葬儀費用を抑えつつ満足のいく葬儀をしたい、というあなたに最適な葬儀社なんです。

今回は、そんな小さなお葬式を実際に利用した人の評判やクレーム、サービス内容などをご紹介していきます。

小さなお葬式で後悔のない葬儀を行う→ 

Contents

小さなお葬式とは?

小さなお葬式の最大の魅力は、葬儀費用の安さ。

全国の葬儀費用の平均が約122万円と言われているなか、小さなお葬式なら14万円〜という驚きの価格で葬儀を行うことができるんです

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
この驚きの価格を実現できたのは、今まで不透明だった葬儀費用の内訳を透明化して、葬儀費用を適正価格にしたから。

たとえば、祭壇費用についていえば、最大100万円近くの違いがあるんです。

祭壇費用の違い
  • 全国平均:30〜120万円
  • 小さなお葬式:2〜5万円

小さなお葬式【葬儀費用】

これまで葬儀費用の相場というものは、曖昧でしたよね。

小さなお葬式では、その曖昧さをなくすために、5つの定額プランを用意してくれているんです。

小さなお別れ葬140,000円
小さな火葬式188,000円
小さな一日葬338,000円
小さな家族葬488,000円
小さな一般葬638,000円

「5つの定額プラン」

5つの定額プランは、離島や一部の山間部を除いては、日本全国どこでも対応してくれます。

小さなお別れ葬

預かり安置のみ(対面不可)、仏具等が含まれていない

小さな火葬式

お通夜・告別式などを行わず火葬のみを行う、仏具有り、対面・自宅安置可能

小さな一日葬

お通夜をせずに告別式だ毛を行う、一日だけの葬儀

小さな家族葬

家族・親族・親しい友人を含む近親者とのお別れを最優先に考えた葬儀

小さな一般葬

一般の方も幅広くお呼びする葬儀

「早割・生前契約」

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
小さなお葬式には、早割と生前契約プランという2つの割引制度があります。

これらの割引制度を利用することで、葬儀費用が最大6,6万円の割引になるんです。

「3つの支払い方法」

小さなお葬式には、以下の3つの支払い方法があります。

一括払い以外にも、カード払いと分割払いがあるので、急な出費にも安心ですね。

3つの支払い方法
  • カード払い
  • 分割払い
  • 一括払い

小さなお葬式【口コミは最悪?評判やクレーム内容】

14万円〜という低価格で葬儀を行うことができる小さなお葬式。

とはいえ、あまりにも安い価格設定に不安を感じてしまいますよね。

そこでここからは、実際に小さなお葬式を利用した人の評判やクレームなどをご紹介していきます。

60代女性
60代女性
今までは、数百万円はかかると思っていた葬儀が、小さなお葬式なら14万円からできるなんて衝撃的でした。

とはいえ、あまりの安さに、逆に怪しいと思ってしまいました。

そこで、実際に小さなお葬式を利用した親戚や友人に聞いてみると「必要最低限のものしかないけど、満足のいく葬儀だった」と聞き、葬儀をお願いすることにしました。

たしかに、豪華とはいえませんでしたが、費用を抑えつつ納得のいく葬儀を行うことができました

50代女性
50代女性
小さなお葬式では、追加料金無しとなっています。

しかし私の場合、実際に葬儀にきた葬儀社にさまざまな提案をされて、当初の予算を上回る追加料金がかかってしまいました。

小さなお葬式を利用する人には、オプションはすべて別料金という事実を伝えたいです。

葬儀社の提案に、すべてイエスと答えないように注意してください。

60代男性
60代男性
1年前ほど、父の葬儀でお世話になりました。

あまりの安さに、最初は不安がありましたが実際に電話をしてみると、親切な対応で落ち着いて対応してくれました。

限られた予算しかないことを伝えても、「安心してください」「大丈夫ですよ」と優しく声をかけてくれたので、安心することができました。

当初の予算は40万円でしたが、追加料金なしで葬儀を終えることができました。

50代男性
50代男性
実際に利用してみると、小さなお葬式というのはあくまでも仲介業者でした。

そのせいか私のところにきてくれた葬儀社の対応は、お世辞にもいいものとは言えませんでした。

小さなお葬式を利用するときには、当たり外れがあると思って利用したほうがいいかもしれません。

40代女性
40代女性
最初から安いとこに頼んでおけば金額を抑えることができるという結論に達し、小さなお葬式に依頼することに。

葬儀自体も余分なものが省かれたシンプルな葬儀でした。

オプションについても私たちの場合は、ごり押しされることもなく嫌な思いはしなかったです

とくに不安だった費用に関しても、予算内に収まったので一安心でした。

小さなお葬式で後悔のない葬儀を行う→ 

小さなお葬式【2つのトラブルへの対策】

実際、小さなお葬式の口コミを見ていくと、以下の2つのトラブルが多いことがわかりました。

小さなお葬式の2つのトラブル
  1. 葬儀社の対応が悪い・対応が不適切
  2. 追加料金が発生した
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
この2つのトラブルは、予備知識があれば事前に防ぐことができるものなので安心してください

「葬儀社の対応が悪い・対応が不適切」

2つの対策
  1. すべてを葬儀社任せにしない
  2. 葬儀社を見分ける力を身につける

すべてを葬儀社任せにしない

対応が悪い・不適切な葬儀社から身を守るためには、すべてを葬儀社任せにしないことが大切です。

そのためには、事前の打ち合わせでは、どんな些細な疑問でもしっかりと確認し、おかしいなと思うことはしっかりと伝えることが必要があります。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
事前の打ち合わせで考え方の相違があるようでは、満足いく葬儀を行うことは難しいですよね。

もしも葬儀社と考え方の違いがあった場合は、小さなお葬式の専門スタッフにすぐに相談して、葬儀社の変更をお願いしましょう

葬儀社を見分ける力を身につける

対応が悪い・不適切な葬儀社から身を守るためには、あなた自身が葬儀社を見分ける力を持つ必要があります。

とくに葬儀社と打ち合わせするときには、下記のような特徴に注意しましょう。

悪質な葬儀社の特徴
  • 葬儀総額がわかる見積書を提示してくれない
  • 葬儀費用の内訳がわかる見積書を提示してくれない
  • わかりやすい説明・提案をしてくれない(専門用語を多用する)
  • 担当者が依頼者の話をしっかりと聞いていくれない
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
もしも、小さなお葬式が紹介してくれた葬儀社にこのような特徴がある場合は、そのまま葬儀を頼むのではなく、すぐに小さなお葬式に相談することが大切です。

「追加料金が発生した」

2つの対策
  1. 断る勇気と考える時間をもつ
  2. 追加料金が発生する場合を把握する

断る勇気と考える時間をもつ

追加料金を請求されてしまう原因の多くは、プラン以外のサービスを頼んでしまうことにあります。

当初の予算内に収めて葬儀を行うためには、断る勇気と考える時間が重要になります。

具体的には以下の4つのことを、意識して意図しない追加料金の請求を防ぎましょう。

追加料金を防ぐ4つの方法
  1. 葬儀社のいいなりにならない
  2. その場の雰囲気に流されずしっかりとNoという
  3. その場で返事をせず考える時間をつくる
  4. 葬儀にかける費用を決めておく

追加料金が発生する場合を把握する

「追加料金が発生した」というトラブルへの対処法で一番大切なのは、あなた自身でも追加料金が発生する場合というのを把握しておくことです。

小さなお葬式で追加料金が発生する場面というは、以下の7つがあります。

追加料金が発生する場合
  1. 公営火葬場の無い地域等、規定の火葬料金(市民料金)で火葬が行えない場合
    *規定内で火葬が行えない場合は差額が追加費用としてかかる
    *市や町内に公営火葬場がない地域(首都圏や沖縄県の一部地域等)や、市民料金の設定がない自治体に住民票がある方は、追加費用がかかる
    *住民票がある市区町村と異なるエリアでの火葬の希望する場合は、公的サービスとしての市民料金での火葬を行えないため追加費用がかかる
  2. 火葬場の空き状況や、希望する葬儀・火葬の日程により、各プラン規定の安置日数を超えてしまう場合
    *お別れ葬・火葬式・一日葬:3日間
    *家族葬・小さな一般葬:4日間
    *10,800円/日
  3. 付き添い安置を希望する場合
    *付き添い安置とは、故人と遺族が式場内でいつでも面会できるプライバシーが確保された部屋を用意するもの
    *一日葬:告別式の前日、家族葬・小さな一般葬:通夜後に1日分がプラン内に含まれている
    *規定日数を超える場合、火葬式プランで付き添い安置を希望する場合、50,000円/日の追加費用がかかる
  4. 各プラン規定の式場使用料を超える葬儀場を希望する場合
    *一日葬の規定料金:5万円、家族葬・小さな一般葬の規定料金:10万円
    *上記の規定料金を超える場合は、差額が追加費用としてかかる
  5. 寝台車または霊柩車での規定の搬送回数のうち、1回の移動距離が50kmを超える場合
    *50kmを超えると、10kmあたり5,400円
    *高速道路料金や深夜料金、長距離輸送など、上記以外に費用がかかることがある
  6. 事件・事故で亡くなり等、遺体の状態が良くない場合
  7. プランに含まれない物品やサービスを希望した場合
    *料理や返礼品の追加、棺や祭壇の変更など
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
不要な追加料金を請求されないようにするためには、事前の打ち合わせでこれらの項目に当てはまるのかどうかをしっかりと確認しましょう

小さなお葬式【いい評判がたくさんある】

小さなお葬式には、いい評判や口コミがたくさんあることも忘れてはいけません。

いい評判や口コミ
  • 追加料金がなかった
  • 対応が丁寧で良かった
  • 安いプランを提案してくれた
  • 豪華さはないが満足できるレベル
  • プラン選択の自由がある
  • 余分なものを省くことができる
  • 安くてもスタッフの対応がとてもよかった
  • 紹介してもらった葬儀社の対応がとてもよかった

このように、小さなお葬式を利用した多くの人が、満足のいく葬儀を行うことができているのも事実です。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
小さなお葬式には、無料資料請求というサービスがあり、お葬式のパンフレットや希望地域の葬儀場情報、葬儀の見積もりなどを知ることができます

後悔のない葬儀を行うためにも、これらのサービスを上手に活用していきましょう。

小さなお葬式で後悔のない葬儀を行う→ 

「安心の返金保証」

小さなお葬式には、不当な請求に対する返金保証があります。

これは、あなたが希望した(納得の上申し込んだ)以外の追加品目について、小さなお葬式の規定する金額を超える請求があった場合に、差額を返金してくれるサービスです。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
もしも、あなたがしっかりと断ったものに対して、追加料金を請求された場合はすぐに小さなお葬式に相談しましょう。

小さなお葬式【無料資料請求で葬儀費用がお得になる】

小さなお葬式では、葬儀を依頼する前の段階として、無料資料請求を利用することができるんです。

無料資料請求では、お葬式のパンフレットや希望地域の葬儀情報、葬儀の見積もりなど、事前準備に役立つ情報を手に入れることができるんです。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
資料の中には、葬儀費用がさらに安くなる5,000円割引券が同封されています。

「資料請求の方法」

資料請求の方法
  • STEP01
    「公式ホームページ」にアクセス
  • STEP02
    「Webで簡単資料請求」をクリック
  • STEP03
    申し込みフォームを入力する
  • STEP04
    申し込み完了後、3日以内に郵送されてきます。

小さなお葬式【評判やクレームのまとめ】

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
どんなサービスにも、クレームや悪評は存在します。

それは小さなお葬式も同様です。

大切なのは、事前に情報取集を行うことで、それらのクレームや悪評に振り回されないことです。

まずは、小さなお葬式の無料資料請求を利用して、最低限の知識を身につけましょう。

小さなお葬式で後悔のない葬儀を行う→ 

【体験談】実際に無料資料請求を利用しました

後日、小さなお葬式の無料資料請求を実際に利用してみましたが、資料が届いた後も、しつこい勧誘はありませんでした。

また、今回もらった資料のおかげで、家族と葬儀のことについて話し合うきっかけをつくることできました。

資料【小さなお葬式のことがわかる冊子】

小さなお葬式のことがわかる冊子には、葬儀全体の流れや葬儀プラン、追加料金のことについての情報が載っています。

「葬儀にかかる費用について」

「セットプランの比較について」

「プランに含まれている物品について」

「オプションや追加料金について」

資料【各プランの見積もり】

各プランの見積もりと、近くの葬儀場の情報、葬儀の流れについての情報が載ってます。

見積もりでは、葬儀の流れに沿って必要な経費が細かくわかるようになっていました。

「小さな火葬式」

小さな火葬式の総額は、「188,000円」でした。

「小さな一日葬」

小さな一日葬の総額は、「338,000円」でした。

「小さな家族葬」

小さな家族葬の総額は、「488,000円」でした。

「小さな一般葬」

小さな一般葬の総額は、「638,000円」でした。

資料【生前契約の費用・種類】

生前契約は、元気なうちに葬儀を頼んでおくことができるサービスです。

「任せてあんしんプラン」「選んであんしんプラン」の2つのプランがあります。

「任せてあんしんプラン」

任せてあんしんプランは、248,000円〜利用することができます。

「選んであんしんプラン」

選んであんしんプランは、140,000円〜利用することができます。

「タイプ別診断ができる 」

タイプ別診断で、あなたにぴったりのプランを選ぶことができます。

私たち家族は、選んであんしんプランがぴったりのプランでした。

資料【早割について】

早割は、無料で申し込むことができる割引制度。

事前に申し込むことで、最大6,6万円の割引になります。

資料【エンディングノートの内容】

無料とは思えないクオリティで、家族との話し合いのときにもとても活躍したノートです。

資料【葬儀後に役立つ資料】

小さなお葬式の無料資料請求では、上記以外にも葬儀後に役立つ資料などが同封されていました。

小さなお葬式で後悔のない葬儀を行う→ 

【小さなお葬式の疑問点と答え】資料請求でわかった

このように、小さなお葬式の無料資料請求では、わかりやすい資料を無料で手に入れることができます。

そして今回、無料資料請求を利用してみることで、小さなお葬式の疑問点を解決することができました。

「各プランの選び方・流れ・注意点」

小さなお葬式には、火葬のみを行うプランと、儀式を通して最期のお別れをゆっくり過ごせるプランがあります。

葬儀プランについて
  • 火葬のみを行うプラン:小さな火葬式
  • ゆっくり過ごせるプラン:小さな一日葬・小さな家族葬・小さな一般葬

「小さな火葬式(直葬)」の流れ

小さな火葬式では、通夜と告別式を行わず火葬のみを行います。

火葬(直葬)の流れ
  • STEP01
    お迎え
  • STEP02
    ご安置
  • STEP03
    火葬

「小さな一日葬」の流れ

小さな一日葬は、通夜を行わず、告別式だけを行います。

必ずしも通夜をしなければいけないという決まりはないので、告別式だけでも十分な葬儀といえます。

一日葬の流れ
  • STEP01
    お迎え
  • STEP02
    ご安置
  • STEP03
    告別式
  • STEP04
    初七日
  • STEP05
    火葬

「小さな家族葬」の流れ

小さな家族葬は、一般的な葬儀に比べて規模は小さいですが、通夜、告別式を行います。

小さな家族葬では、30名前後の参列者を想定しています。

家族葬の流れ
  • STEP01
    お迎え
  • STEP02
    ご安置
  • STEP03
    通夜
  • STEP04
    告別式
  • STEP05
    初七日
  • STEP06
    火葬

「セットプラン内での葬儀ができない場合がある」

すべてのセットプランの内容には、葬式に必要な物品・サービスは含んでいるため、葬儀を行うことができます

しかし、葬儀の日程や希望する葬儀場などによっては、セットプラン内での葬儀ができない場合があります。

「お墓のお引越しの費用」

小さなお葬式には、「お墓のお引越し」という墓じまいサービスがあります。

お墓のお引越しは、249,000円〜利用することができます

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
見積もりは無料で行ってもらうことができ、もし見積もり内容に納得できない場合はキャンセル可能です。

「NOCOSの費用」

小さなお葬式では、「NOCOS」という遺影制作サービスがあります。

制作費用は、6,000円〜でWeb注文なら24時間365日注文を受け付けてくれます

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
注文は簡単で、無料資料請求に同封されている注文書を郵送するだけです。

また、白黒写真をカラーに修正してくれるサービスもあります。

「位牌・仏壇の費用」

小さなお葬式では、仏具専門店と同じ高品質なものを、特別価格で購入することができます。

たとえば、全国相場6万円する位牌が2,1万円全国相場45万円する仏壇が6,2万円で購入することができるんです。

「香典の費用」

小さなお葬式なら、香典返しにも対応しています。

予算に応じて全12種類から選ぶことができ、全国送料無料でネットか申込書で簡単に手配することができます

香典の種類(一例)
  • タオル:2,000円
  • お茶:2,500円
  • カタログギフト:3,000円〜

「永代供養の費用」

小さなお葬式には、合同永代供養墓や海洋散骨、樹木葬、納骨堂などの納骨方法があります。

合同永代供養墓と海洋散骨に関しては、維持費不要で5,5万で利用することができます

「てらくるの費用」

小さなお葬式には、付き合いがある寺院がいない方のための、「てらくる」という寺院手配サービスがあります。

てらくるでは、お葬式の寺院手配だけでなく、葬儀後の49日法要などもお願いすることができます。

いずれの場合も、檀家になる必要はありません

てらくるの費用(一例)
  • お葬式の寺院手配:5,5万円〜
  • 49日法要のお坊さん手配:4,2万円(お葬式プランを利用した方の価格)

「早割の申込方法」

早割は、無料で申し込むことができる割引制度で、葬儀費用が最大6,6万円の割引になります。

無料資料請求をすると、早割の詳しい内容がわかる冊子と申込用紙が届きます。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
申込は簡単で、申込用紙についているハガキを出すだけで申込が完了します。

「生前契約の申込方法」

生前契約は、葬儀や納骨の支払いまで事前に済ませておくことができるサービス。

無料資料請求で届く冊子では、内容比較表があり各プランの違いを見ることができます。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
申込は、冊子についている申込書を直接FAXするか、冊子についている返信用封筒で郵送するだけです。

無料資料請求のまとめ

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
無料資料請求を利用して一番よかったのは、家族で葬儀についての話し合いをもてたことです。

何もない状態で葬儀の話をすることは難しいですが、資料を利用することでみんなで情報共有することができました。