葬儀

【失敗しない】お墓を購入する3つのポイントをご紹介/お墓・墓地の種類は?安く購入するには?

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
こんにちは、ライフサポートナースマンの朝比奈です。

私は看護師として多くの方の看取りをし、残された家族へのサポートも行ってきました。

そういった経験のなかで、多くの方が葬儀や遺品整理について後悔の言葉を口にしていました。

なぜそのようなことが起こるのか調べてみると、業者選びの失敗や知識不足が後悔の一番の原因になっていることがわかりました。

このような経験を通して、後悔のない葬儀や遺品整理を行うための手助けをしたい、という想いで運営しているのが「one’s LIFE」です。

お墓の管理はお墓を購入する人ではなく、お墓を継承する人が行うことになります。

そのため、お墓を購入するときには、お墓を継承する人と納骨場所や種類などを話し合うことが大切です。

とはいえ、お墓を購入するといっても、何を基準にどんなお墓を購入すればいいのかわかりませんよね。

そこで、この記事では、お墓を購入するときのポイントをご紹介していきます。

お墓を購入するポイント【注意点】

お墓を購入する場合には、お墓を継承する意思が子どもにあるのかを確認をしましょう

子どもにお墓を継承する意思があれば、お墓参りの負担などを考慮して、お墓を建てる場所などを子どもとよく相談する必要があります。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
お墓を継承する意思が子どもにない場合には、永代供養墓や散骨などを継承墓以外の選択する必要があります。

お墓を購入するポイント【種類】

お墓には、以下の種類があります。

親と子どもが一緒のお墓に入るのか、夫婦だけのお墓にするのかなどを話し合い、適切な種類のお墓を購入するようにしましょう。

家墓〇〇家之墓などと彫るタイプで、継承者の家族だけが入れるお墓
本尊墓南無阿弥陀佛などと彫るタイプで、継承者以外の子供も入れるお墓
両家墓夫婦の祖先が入れるお墓
夫婦墓夫婦のみが入れるお墓
個人墓本人だけが入れるお墓

お墓を購入するポイント【墓地の種類】

お墓を購入するためには、まず墓石を立てるための墓地(土地)を選ぶ必要があります。

墓地は大きく分けて、以下の3つの種類があります。

墓地の種類
  1. 公営霊園
  2. 寺院墓地
  3. 民間霊園

「公営墓地の特徴」

公営墓地の特徴
  • 土地代が安い
  • 宗教の指定がない
  • 石材店の指定がない

「寺院墓地の特徴」

公営墓地の特徴
  • 公営霊園に比べて土地代が高い
  • 檀家しか利用できない
  • 石材店の指定がある

「民間霊園の特徴」

公営墓地の特徴
  • 公営霊園に比べて土地代が高い
  • 宗教の指定がない
  • 多くの場合、石材店の指定がある

お墓を購入するポイント【墓地の選び方】

墓地を選ぶときは、実際に足を運ぶことが大切です

実際に足を運ぶことで、現場の実情を知ることができます。

知ることができること
  • 交通の便が悪くないか
  • 日当たりは悪くないか
  • 水はけが悪くないか
  • 設備は使いやすいか
  • 霊園の管理がしっかりできているか

お墓を購入するポイント【墓石の選び方】

墓石を購入するときには、石材店選びが重要です。

石材店を選ぶときには、以下のような石材店を選ぶようにしましょう。

石材店を選ぶときのポイント
  • 考える時間をしっかりとつくってくれる
  • 実際に立てたお墓を見せてくれる
  • すべての費用が含まれた見積書を提示してくれる(墓石代・加工代・付属品代・工事代など)
  • 契約前に完成図を提示してくれる
  • 些細な疑問にも丁寧に答えてくれる
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
墓石を建てるときには、依頼する石材店が建てた墓石を実際に見ることが重要です

実際に建てた墓石を見ることで、石材店の質がある程度わかります。

お墓を購入するポイント【安く購入する方法】

お墓を購入するときには、以下のような諸経費がかかります。

お墓にかかる諸経費
  • 永代使用料の違い
  • 区画面積の違い
  • 石材の種類や品質による費用の違い
  • 石材の加工方法により費用の違い
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
お墓を安く購入するためには、これらの費用を抑えることが鍵になります。

「永代供養にかかる費用を抑える」

永代供養にかかる費用を抑えるためには、人気のないお寺や霊園を利用するのがポイントです。

当然、人気のないお寺や霊園だと、設備などがイマイチな場合があるため自分の目で確かめて、納得してから決めるようにしましょう。

「区画面積にかかる費用を抑える」

区画面積にかかる費用を抑えるためには、なるべく狭い土地を購入するのがポイントです。

区画面積が狭ければ、小さい墓石で済むため墓石にかかる費用も抑えることができます。

「墓石にかかる費用を抑える」

墓石にかかる費用を抑えるためには、国産のものにこだわらないのがポイントです。

どういうことがというと、現在では中国産やインド産のものでも、品質が良い石材があるからなんです。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
墓石に施すデザインもできるだけシンプルなものにすれば、加工費を大幅に抑えることができます。

お墓を購入するポイント【いいお墓を利用する】

いいお墓は、全国8,000件以上の霊園・墓地からあなたにぴったりのお墓を探すことができるサービス。

一度に最大30件の霊園・墓地の資料請求ができ、複数の霊園・墓地を比較することができます。

「利用方法」

利用方法
  • STEP01
    情報収集
  • STEP02
    霊園・墓地の見学予約
  • STEP03
    現地を見学
  • STEP04
    契約・引渡し
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
霊園の現地見学をすると3,000円分のJCBギフト券、お墓の成約をすると10,000円分のJCBギフト券をもらうことができます。

お墓を購入するポイント【まとめ】

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
お墓を購入するためには、墓地選びと石材店選びが大切になります。

後悔のない買い物にするためにも、実際に自分の目で確かめるようにしましょう。

また、残された家族の負担を減らすためにも、自分一人で決めず継承する人としっかりと話し合うことが重要です。