葬儀

5つの視点から【お坊さん便とてらくるを徹底比較】評判は?費用の違いは?追加料金はかかる?

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
こんにちは、ライフサポートナースマンの朝比奈です。

私は看護師として多くの方の看取りをし、残された家族へのサポートも行ってきました。

そういった経験のなかで、多くの方が葬儀や遺品整理について後悔の言葉を口にしていました。

なぜそのようなことが起こるのか調べてみると、業者選びの失敗や知識不足が後悔の一番の原因になっていることがわかりました。

このような経験を通して、後悔のない葬儀や遺品整理を行うための手助けをしたい、という想いで運営しているのが「one’s LIFE」です。

お付き合いのあるお寺がない、檀家になりたくないという方にオススメの寺院手配サービス。

今回は、そんな寺院手配サービスである「お坊さん便」と「てらくる」を5つの視点から徹底比較していきたいと思います。

お坊さん便とてらくるの比較結果

サービス内容はほぼ同じでしたが、法要・戒名・葬儀での寺院手配のどのサービスにおいても、お坊さん便の方が安く利用することができます

71人に聞いた【お坊さん便の評判や口コミ】四十九日法要・葬儀・戒名などの価格が定額、主要宗派対応 お坊さん便は、3,5万円〜という低価格で、葬式や法事のお坊さんを手配することできるサービスです。 実際、お坊さん便を利用し...

お坊さん便とてらくるの比較【特徴】

お坊さん便とてらくるは、同じ寺院手配サービスであるため、基本的な特徴はほとんど同じになります。

「定額料金で追加料金なし」

お坊さん便とてらくるはどちらも、定額料金で利用することができるため、追加料金の心配をする必要がありません

また定額料金の中には、お車代・御膳料・心付け・お布施など必要なものがすべて含まれています。

「全国の主要宗派を手配可能」

お坊さん便とてらくるでは、日本全国、各都道府県に各宗派の協力寺院があるため、あなたの希望に沿った日時・場所にお坊さんを手配することができます

また、主要宗派すべてに対応し、宗派の指定をすることができるので、どの宗派の方でも安心して利用することができます。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
もちろん、宗派の指定は無料で行うことができます。

主要宗派

浄土真宗浄土宗臨済宗曹洞宗
真言宗日蓮宗天台宗

「檀家にならなくていい」

お坊さん便とてらくるでは、お坊さんとの付き合いは1回ごとになるため、檀家になる必要はありませんが、希望すれば同じお坊さんを指名することができます。

お坊さん便とてらくるの比較【口コミや評判】

ここではお坊さん便または、てらくるを実際に利用したことがある人の、口コミや評判をご紹介します。

「お坊さん便の口コミや評判」

60代男性
60代男性
お寺以外のところに、お坊さんを頼むのは少し不安がありましたが、実際に利用してみてよかったです。

により檀家にならなくていいというのが、とてもよかったです

四十九日法要のときにも、お坊さん便のお世話になろうと思います。

60代女性
60代女性
経済的に厳しく、葬儀にお金をかけることができない私にとって救いの手でした

お坊さん便のおかげで、慎ましくも葬儀を執り行うことができました。

50代女性
50代女性
お気持ちでと言われるお布施代も、明確に表記されているので安心して頼むことができました

また檀家になる必要がなく、一回ごとの付き合いでいいので気持ちの面でも楽です。

「てらくるの口コミや評判」

60代男性
60代男性
はじめから金額が決まっていたため、とても助かりました。

法事のときもお願いしたいと思います。

60代女性
60代女性
本当に定額制になっていて、追加料金がありませんでした

一番助かったのは、檀家にならずに済んだということです。

50代女性
50代女性
正直、お布施には50万円程度は必要だと思っていたので、16万円で済んでとても助かりました。

一回ごとにお願いできるので、気持ち的にも楽なのもいいです

お坊さん便とてらくるの比較【法要の費用】

お坊さん便とてらくるでは、四十九日法要・一周忌法要・三回忌法要など各種法要・法事に対応してくれます。

お坊さん便とてらくるの法要費用を比べると、お坊さん便の方が安く寺院手配サービスを利用することができます。

お坊さん便総額35,000円(初回)
てらくる総額50,000円

*お坊さん便の場合は、2回目からは総額45,000円になります。

「四十九日法要をお願いした場合」

四十九日法要をお願いした場合は、以下のすべてが総額費用の中に含まれているため、追加料金の心配をする必要がありません。

ただし、法要場所からお墓に移動する場合は、追加10,000円が必要になります。

四十九日法要のサービス内容

読経・法話開眼法要仮位牌の引き取り
納骨法要宗派指定料御膳料
お車代心付け

お坊さん便とてらくるの比較【戒名の費用】

仏教では戒名に上下関係はありません。

しかし実際には、戒名には位があり、位によって戒名料が異なります

これは、お坊さん便とてらくるの場合も同様です。

お坊さん便てらくる
真士・信女、釋・釋尼2万円2万円
居士・大姉、院信士・院信女6万円6万円
院釋・院釋尼、院日真士・院日真女16万円16万円
院居士・院大姉16万円16万円

お坊さん便とてらくるの比較【お葬式の寺院手配の費用】

お坊さん便とてらくるでは、お葬式の読経をお願いすることができます。

お坊さん便は、読経の費用と戒名授与の費用が別々になっています。

そのため葬儀の読経と同時に、戒名授与をお願いしたい場合は、追加で2万円〜の費用が必要になります

お坊さん便てらくる
火葬式3,5万円6万円
一日葬6,5万円9万円
家族葬14万円18万円
一般葬14万円18万円

*お坊さん便は読経のみの費用になっています。

「サービス内容」

サービス内容は、どちらもほとんど同じになります。

火葬式炉前での読経
一日葬告別式・初七日・炉前での読経
家族葬・一般葬通夜・告別式・初七日・炉前での読経

*てらくるの場合は、上記にプラスして戒名授与が含まれています。

お坊さん便とてらくるの比較【まとめ】

ここまで5つの視点から、お坊さん便とてらくるを比較していきました。

サービス内容については、大きな違いはなくどちらを利用しても、問題なく法要・法事を行うことができると感じました。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
費用に関していえば、法要・戒名・お葬式の寺院手配どれをとっても、お坊さん便の方が安く利用することができます。

同じサービスでなるべく安く、寺院手配サービスを利用したいと思っているなら、お坊さん便の利用をオススメします

71人に聞いた【お坊さん便の評判や口コミ】四十九日法要・葬儀・戒名などの価格が定額、主要宗派対応 お坊さん便は、3,5万円〜という低価格で、葬式や法事のお坊さんを手配することできるサービスです。 実際、お坊さん便を利用し...