葬儀

【見ないと損】墓じまいの平均費用や手続き・方法、トラブルの対処法/オススメの代行業者

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
こんにちは、ライフサポートナースマンの朝比奈です。

私は看護師として多くの方の看取りをし、残された家族へのサポートも行ってきました。

そういった経験のなかで、多くの方が葬儀や遺品整理について後悔の言葉を口にしていました。

なぜそのようなことが起こるのか調べてみると、業者選びの失敗や知識不足が後悔の一番の原因になっていることがわかりました。

このような経験を通して、後悔のない葬儀や遺品整理を行うための手助けをしたい、という想いで運営しているのが「one’s LIFE」です。

少子高齢化に伴い増えている「墓じまい」。

あなたも、「墓じまい」を検討している一人ですね。

今回はそんなあなたのために、墓じまいの費用平均や手続き・方法、オススメの代行業者などをご紹介します。

墓じまいとは?

「お墓を継ぐ人がいない」「残される子供たちに負担をかけたくない」などの理由から、墓じまいをする人は増えています。

墓じまいでは、以下の2つのことを行います。

墓じまい
  1. 今のお墓から遺骨を取り出し、他の墓地に移転または永代供養する
  2. お墓を撤去・解体し敷地を整地する

墓じまい【平均費用】

墓じまいを行うためには、主に4つの費用が必要になります。

4つの費用
  1. 閉眼供養
  2. 離断料
  3. 暮石の解体・撤去
  4. 遺骨の移転費用

「閉眼供養」

閉眼供養は、お墓に宿った先祖の魂を抜き墓石をただのものにするための儀式。

閉眼供養をすることで、暮石の解体・撤去、遺骨の取り出しを行うことができます。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
閉眼供養にかかる平均費用は、2〜5万円程度と言われています。

「離壇料」

離壇料は、お寺へのこれまでの感謝の気持ちを表すために包むお金のことです。

お寺によっては数百万という法外な請求をしてくる場合があるので、そういったときは弁護士や行政書士などに相談するようにしましょう。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
離檀料の平均費用は、10〜20万円程度と言われています。

「暮石の解体・撤去」

暮石の解体・撤去にかかる平均費用は、1㎡あたり10万円程度と言われています。

しかし作業が難航した場合には、追加料金がかかることがあるので注意が必要です。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
お寺によっては、提携している石材店しか利用できず、高額な費用を請求されることがあります。

「遺骨の移転費用」

墓じまい後の遺骨については、お墓へ納骨する以外にも「永代供養」「樹木葬」「海洋散骨」などの納骨先あり、多くの人が永代供養墓等に供養するか海洋散骨を行っています。

墓じまい【遺骨の移転にかかる平均費用】

ここでは、永代供養・樹木葬・海洋散骨についてご紹介します。

「永代供養」

永代供養とは、遺族に代わって寺院や霊園が遺骨を永続的に管理・供養してくれる埋葬方法ことを言います。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
永代供養の平均費用は、20万円程度になります。

「樹木葬」

樹木葬とは、樹木葬は、霊園や寺院の中にある樹木を墓石の代わりにしてその周囲に納骨する方法です。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
樹木葬の平均費用は、50万円程度になります。

「海洋散骨」

海洋散骨は、遺骨を粉末状にして海にまく方法です。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
海洋散骨の平均費用は、6万円程度になります。

墓じまい【手続き・方法】

墓じまいの手続きに必要な書類には、以下のようなものがあります。

受入証明書お墓を移転する際に必要なもので、移転先の寺院や霊園が発行してくれるもの
埋葬証明書現在のお墓を管理している寺院や霊園に発行してもらうもの
改葬許可証市役所で発行してもらうもの

「墓じまいの手続き・方法」

墓じまい
  • STEP01
    遺骨の移転先を決める
    移転先から受入証明書、永代使用許可書をもらう
  • STEP02
    現在のお墓を管理している寺院や霊園から埋葬証明書をもらう
  • STEP03
    現在のお墓がある市役所から改葬許可証をもらう
    受入証明書、埋葬証明書、改葬申請書を提出
  • STEP04
    石材業者への依頼
  • STEP05
    暮石の解体、撤去・遺骨の取り出しを行う
    お墓を解体する前に閉眼供養を行う(魂抜き)
  • STEP06
    移転先に遺骨を埋葬する、または散骨など
    改葬許可書を提出
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
墓じまいの手続きと方法は、各市町村によって少しずつ異なるので、市役所やお寺などにしっかりと確認をしながら進めてください。

墓じまい【トラブル対処法】

墓じまいを行う場合には、以下のようなトラブルに遭遇してしまうことがあります。

トラブル
  • 親族から非難されたり反対される
  • お寺が墓じまいを了承してくれない
  • お寺から高額な離壇料を請求される
  • お寺提携の石材店から高額な撤去料を請求される

「親族問題」

お墓への想いは、人それぞれあるため、親族の中には墓じまいを反対する人もいます。

そういった声を無視して、勝手に墓じまいをしてしまうと、親族との繋がりがなくなってしまうこともあります。

そういったトラブルを防ぐためには、墓じまいをする前にしっかりと相談することが大切です。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
話し合ってもすべてが解決するわけではありませんが、大きなトラブルを防ぐことはできます。

また話し合いをすることで、代わりにお墓を継いでくれる人が現れる可能性もあるんです。

「お寺問題」

墓じまいをするためには、お寺の許可と改葬許可書が必要になります。

しかし、お寺にとって墓じまいをするというのは、収入が減るのと同じことなのであまり嬉しいことではありません。

そのため両者が納得する形で話が進まないと、法外な離壇料を請求される原因にもなってしまいます。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
このようなトラブルを防ぐためには、時間をかけてしっかりと話し合うことが大切です。

また、できることなら円満な解決が一番ですが、話がこじれてしまうなら行政書士や弁護士に間に入ってもらうのがよいです。

「お寺提携の石材店問題」

墓じまいをするときには、墓石を解体・撤去して更地にしなければいけません。

その際、お寺提携の石材店から、高額な費用が請求されてしまうことがあります。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
このようなトラブルを防ぐためには、「事前にしっかりとした見積もりを出してもらう」「他の石材店と料金の比較することが大切です。

墓じまい【代行業者に相談すると安心】

墓じまいというのは、煩雑な行政手続きやお寺や石材店などとの話し合いなど、体力的にも精神的にも大きな苦痛が伴うものです。

また、何をどうしたらいいのかわからず、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
そういった苦痛やトラブルを避けるためには、専門の代行業者に相談するのが一番です

そこでオススメしたいのが「ミキワの墓じまい」です。

ミキワの墓じまいとは?

ミキワの墓じまいは、すべてをワンセットで行ってくれる墓じまい代行業者です。

サービス内容
  • 墓じまいの相談
  • 行政手続き
  • 暮石解体
  • 供養先紹介

「ミキワの墓じまいの費用」

ミキワの墓じまいでは、1㎡あたり16,5万円〜墓じまいを行ってくれます。

費用に含まれるもの
  • 遺骨の取り出し
  • お墓の解体・処分
  • 敷地部分の整地から行政機関への手続き
ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
墓じまいを検討中ならまずは、無料相談と簡単見積もりの利用がオススメです。

無料相談を利用しても、しつこい勧誘や営業はないので安心してください。

65人に聞いた【ミキワの墓じまいの口コミ】費用は安い?手続きの流れは?代行してくれる? ミキワの墓じまいは、墓じまいの相談から行政手続き、暮石解体、供養先の紹介まですべてワンストップで行ってくれるサービスです。 ...

墓じまい【まとめ】

ライフサポートナースマン
ライフサポートナースマン
いかがでしたか?

たしかに、墓じまいの決心というのは、なかなかつきにくいものです。

しかし、子供たちへの負担をなくすためにも、ご先祖のお墓を無縁墓にしないためにも、墓じまいという選択は決して悪いものではありません。